読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま働いている環境について

一緒に働いてくださる方をTwitterで募集したので、今私が働いている環境をまとめてみました。

やっていること

社内請求システムの開発をしています。
2016年5月にリリースしており、請求担当者や営業担当者の要望を聞きながら機能追加を行っています。

テクニカルなことはしていないRuby on Railsでつくられたシンプルなシステムです。
システムの名前は 秩序 です。
これは社内に秩序をもたらせるように頑張ろうという想いが込められています。
下の画像はボツになったロゴです。

f:id:maetoo11:20160624201653j:plain:w400

弊社のメインのプロダクトは現在1つで、私以外のエンジニアは基本的にその製品の機能追加・改良を行っています。
私も現在のプロジェクトに着手する前はそのプロダクトの開発をしていました。

女性のエンジニアは2016/6/24時点で1人です。
同じ会社のコンサルタントチーム、バックオフィスチームには女性がいます。

環境・雰囲気について


◆出社時間は自由
(一応10:00〜19:00が就業時間らしいです。)
早めに出社して早めに帰る人、14:00頃から出社する人、早めに帰る人、など色々な勤務時間の人がいます。
打ち合わせがある場合などは、皆さんきちんと時間にあわせて出社します。


◆気が向いた日は自宅でお仕事したりカフェでお仕事したりもOK
自宅でお仕事ができます。
私自身も朝は自宅で洗濯機をまわしつつ仕事をして、お昼前から出社したりします。
カフェで集中して仕事をする人や海辺で仕事をする人もいます。


◆グループ会社のエンジニアとも交流できる
グループ会社の企業3社が同じオフィスビル内にいるので他社のエンジニアと交流できます。
グループ会社が開発しているサービスやアプリは自分の会社とは全然違うものもあるので、色々な技術に触れられます。
社内のエンジニア交流会(LT大会のようなもの)も開催しています。


◆エンジニアがそれぞれ特定分野に尖っていて面白い
静的型付けの力を信じている人、Rubyに詳しい人、インフラを見守り操る人、文書作成が得意な人などそれぞれ何か自分の得意なことを持っています。
もちろん、修行中のエンジニアの卵もいます。


◆チーム間での雰囲気が悪くない
エンジニアだけではなく営業、コンサルタントの人も社内にはいますが、お互い協力して仕事をすすめています。


◆喧嘩や言い争いではなく議論ができる
「私はこう思う」を言いやすい雰囲気です。
お互い自分の意見を言った上で最適解をさがしたり、相手の意見のほうがいいアイデアだと思えばそちらを採用したりします。
もちろん、怒鳴るような人はいません。
(笑い声が大きい人は何人かいます)


◆チャレンジウェルカム
特定の言語やツール、フレームワークに縛られていません。
例えば、現在社内ではRubyを採用していたプロダクトの一部をScalaに書き換えるプロジェクトが進んでいます。


◆レジャーや飲み会を強制しない
会社のメンバーでキャンプや登山などをしている人もいますが、参加していない人もいます。
無理やり誘う雰囲気がなくて私は好きです。
飲み会も参加できる人だけ参加すればいいよね、という感じです。


◆それぞれが大切にしているものを尊重している
奥さまの体調が悪いときは自宅でお仕事をする、お子さんの体調が悪いときはお休みする、勉強会に参加するのが好きだから早めにあがる、など色々な働き方をしていますがお互いに文句をいうことはありません。
それぞれが大切にしているものを尊重しあっています。


おまけ

弊社のCTOについてLTでお話したときのスライドです。

www.slideshare.net

このスライドの最後のほうに書いてある「請求フローを整理するプロジェクト」が発展して、社内システムを開発することになりました。
手を挙げたことに対して責任をもって取り組むことができていて、とても楽しいです!!

補足

ゆるい会社というわけではなく、成果を出すために自分にとってやりやすい働き方を選んだほうがいいよね、という考えのチームだと思います。
やるときはやります。

ただ、働き方を自分で決められるおかげで、忙しい時期に洗濯物を溜めずに済むのはなんと嬉しいことか…!!
家事のことを忘れ、集中してプログラムを書くのが私にとってはとても成果が出しやすいと思っています。