読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レディなエンジニアへ!ネイルのススメ♡

この記事は
Geek Women Advent Calendar 2015 - Adventar
2日目の記事です。


みなさんは「ネイル」というとどのようなことを思い浮かべますか?
私は「ネイル=キラキラ女子がするもの」というイメージを持っていました。
しかし、今年の8月頃に何事もチャレンジ!という思いでジェルネイルをしてみたところ、キラキラ女子じゃないエンジニアとしてもメリットがあったので女性エンジニアのみなさんにオススメしたいと思います。

筆者情報

  • 女性エンジニア
  • ベンチャー企業勤務
  • 最近オフィスが表参道になりました
  • キラキラ女子度: 低めです
    具体例)週の半分くらいはほぼスッピンで出社しています

ネイルをしてよかったこと

綺麗とか可愛いという利点は置いていて、それ以外の良かったことを書き出します。
ちなみに、ネイルをしたおかげで昨日まで動かなかったコードが動くようになったというような奇跡は起こりませんでした。

爪をむいたり噛んだりする癖がなくなった

ジェルネイルは爪にジェルを塗り、専用のライトをあてて硬質化させます。
そのため、そのままの爪に比べ、爪が丈夫になるのです。

私には小さい頃から、考え事をしたりイライラしたりすると爪をむいたり噛んだりしてしまう癖がありました。
残念なことにそれは就職してからも直らず、エラーログを追いながら爪をむく、思い通りに動かないスクリプトデバッグしながら爪を噛むなどしており、1ヶ月の半分くらいは爪がボロボロという状態でした。
しかし、ジェルネイルをしてからは硬くてつるつるの爪なのでむくことも噛むこともしなくなりました。

ネイルが女性と話すきっかけになる

爪を綺麗にしていると、女性と話すきっかけになります。
「わーネイル可愛いですね」と話しかけてもらったときは、ファッション誌でしか見たことなかった会話が自分の身にも起こった!と感動しました。

タイピングで爪が割れなくなった

私はタイピングが荒い上に爪が弱くて、タイピング中に爪が欠けたり割れたりすることがありました。
ネイルを始めてからはまだ1回も割れていないです。

残念ながら、タイピングがソフトになったわけではなさそうです。
(たまにEnterキーを押す勢いで机が揺れています)

ネイルを続ける方法

でもネイルサロンってこまめに通わなきゃいけないんでしょ?面倒だなぁ・・・。と思ったあなた!
はい、通うのは面倒です。
ここでは面倒くさがりな私なりに考えたネイルを続ける方法を紹介します。

自宅最寄り駅からの帰り道中にあるネイルサロンに通う

帰宅途中に寄れるのであれば、通う面倒くささが1/3くらい減ります。

ネイルブックでデザインをあらかじめ選ぶ

ネイルサロンでかかる時間を短縮するために、デザインをあらかじめ決めてからサロンに向かうのがオススメです。
ネイルをオフ(落とす)時間や爪をケアする時間は減らせませんが、デザインを決める時間は減らせます。

私は、ネイルブックというネイルデザインを集めたアプリを使用して、こういうデザインにチャレンジしたいというのを隙間時間に考えておきました。
ネイルブックは、自分の気に入ったデザインをクリップ(お気に入り登録)しておくことができるので便利です。

nailbook.jp

Web予約

電話をしなくて済むので予約の気持ち的なハードルが下がります。

チャレンジしたネイル

ここでは私がチャレンジしたネイルのデザインを紹介します。
初回の写真は撮っていなかったのでありません。

2回目 3回目
4回目 5回目
6回目

まとめ

可愛いだけじゃない、女性エンジニアとしてもメリットがあるネイル。
皆さんもはじめてみませんか?
綺麗な指先から生み出されるコードはきっと美しいはず・・・!

女性エンジニア+ネイル=レディなエンジニア
を目指したいと思います♡

♡おまけ♡

ネイルで爪を綺麗にしたら、ちょっと良いお店にご飯を食べに行きましょう!
そんなときにはペコッターというグルメQ&Aアプリでお店を探すのがオススメです☆
素敵なネイルで楽しい女子会♡というのもいいかもしれないですね。

pecotter.jp